調剤薬局の運営、調剤支援システム「けやきくん」の自社開発と運用、不動在庫管理などを行っています。

previous

next

けやきくん全体接続図

各社レセプトコンピュータからの処方箋情報をもとに散薬監査及び錠剤、水剤、外用ピッキングを行います。
患者氏名ごとに調剤経過を記録しますので、後日薬歴番号、患者氏名などから検索することができます。
さらに散薬の場合、分包紙にレセプトコンピュータからのデータ(患者ID番号、氏名、用法)を印字します
錠剤、水剤ピッキングにおいても処方箋情報から患者毎の調剤経過を記録します。
レセプトコンピュータのデータを取込み自動表示しますので、患者氏名等の入力をする必要はありません。
錠剤ピッキングには携帯の容易なSONY社製VGN−UX50(WindowsXP)とソケットコミュニケーションの
無線バーコードリーダー・タッチペン兼用を採用し、ピッキング作業をさらに使いやすくしました。
全ての機種で行った調剤結果は無線LAN経由でマスターPCに記録され、各種分析に使用できるようにしました。
また、全監査記録は同一プリンターから順次印刷することができます。


けやきくん全体メニュー

WindowsXP、Vista、7、8、10 で動作します。(解像度が1024×768以上)
ほとんどのメニューで音声読み上げします。



けやきくん 秤量監査
けやきくん初期メニュー
秤量監査画面
充填監査 見積
充填監査画面
見積メニュー
インターネット発注 検品
注文画面
検品画面
返品 自動発注
返品画面
在庫確認&発注支援メニュー画面
棚卸 不動在庫インターネット公開
棚卸し画面
不動在庫画面
インシデント 店舗別注文一覧
インシデント報告画面
店舗別注文一覧画面

けやきくんピッキングメニュー

錠剤、外用、水剤ピッキングについて、当初 SONY VGN-UX50(WindowsXP)を用いました。
最新のモバイルPC、タブレットPCで動作する事が可能です。(解像度が1024×600以上)
調剤過誤に対して音声、画面で警告します。
レセプトコンピュータと接続し、患者さん毎の監査を実現しました。


ピッキング 錠剤ピッキング
ピッキング初期メニュー
ピッキング画面

けやきくん接続製品について

  • 電子天秤は新光電子高園産業イシダ株式会社エー・アンド・デイ の秤量器を動作検証しました。その他の電子天秤の動作検証はしておりませんが、データ出力端子があれば概ね大丈夫と思われます。出力には専用端子が必要です。 上記機種のデータ出力ソフトは35000円のRTSソフトを必要としますが、このRTSソフトを使用しないで秤量できるように独自に開発してシステムに内蔵しました。
  • 電子天秤のコネクターはRS−232C(シリアルポート)です。最近のパソコンにはシリアルポートは付いていません。変換ケーブルは数社から発売されております。お奨めはArvelです。
  • バーコードスキャナーはUSB対応になっているので問題なく動作します。読取精度の高いレーザースキャナーを使用しています。(GS1-Databar対応)
  • 音声読み上げをするに当たり外部スピーカーを設置しています。内部スピーカだけでは分包機の音などで薬品名、秤量値を聞き取れない場合があります。
  • 漢方読み上げはこんな感じです。
  • タッチパネル画面を採用してみました。
  • レセプトコンピュータ接続