調剤薬局の運営、調剤支援システム「けやきくん」の自社開発と運用、不動在庫管理などを行っています。

previous

next

調剤支援システム「けやきくん」の概要

けやきくんロゴ  調剤支援システム「けやきくん」は、自社開発した
JANコードを基にした音声秤量監査プログラムです。
このデータを秤量監査、充填監査だけではなく発注支援、検品機能、返品機能、
棚卸し、在庫管理、見積もり、伝票レス薬品店舗間移動、後発医薬品検索、
不動医薬品出力機能、レセ電算コード検索機能など総合支援システムとして
活用しています。

JANコードは全ての医薬品に貼付されている汎用的なコードですが、メーカー合併や一変によるコード変更、
新規医薬品上梓など頻回にコードが変更されるため、差分データを提供する作業が大変でした。
調剤支援システム「けやきくん」では、これらの日々変更されるJANコードデータやシステムのバージョンアップを
自動更新することで、使いやすさを飛躍的に改善しました。
現場からの要望に即応するため、アイデアや要望をできるだけ取り入れております。

また、OTC医薬品、医薬品材料など薬価を持たない医薬品についても登録することができるようにしました。
各社レセプトコンピュータと接続して患者様ごとの秤量監査を実現し、患者様に対する安全の提供と薬局の保全に役立てています。
(レセコン動作確認メーカ 三菱電機ビジネスシステム梶Aサンヨーメディコム梶Aシグマソリューション鰍ネど各社)


けやきくん全体接続図
けやきくん全体メニュー
けやきくんピッキングメニュー
けやきくん接続製品について
けやきくん製作秘話について

調剤支援システム「けやきくん」の更新履歴

2018年6月5日  Ver2.19になりました。

【レセコン薬品使用量取込改善】
1.シグマレセコンのYJコードが未登録の場合に取込がされなかった。
2.YJコードが存在しない場合は厚生省コードに置き換えて取り込むように修正した。

【医薬品購入履歴の改善】
1.検索JANコードの購入履歴に旧JANコードの購入履歴を同時に表示できるようにした。

更新履歴一覧