2012年度

『仙台中医学(漢方)講座』(日程表)

8月、1月はお休みです

月  日

船水泰宏 先生 

第一部:基礎編

12:30〜14:00

船水泰宏 先生

第二部:応用編

14:00〜16:00

 

1回

10月9日(日)

中医学の歴史。中医学と日本漢方の違い、病気の性質と特徴、体の働きとしくみT 陰陽と五行とは?

体の陰陽のバランスが乱れて熱くなること

黄連解毒湯・三物黄芩湯など

 

2回

11月13日(日)

体の働きとしくみU

気と血と津液、心の働きとしくみ

体の気の働きから考える

玉屏風散・補中益気湯・帰脾湯等

 

3回

12月11日(日)

体の働きとしくみV

肺と脾の働きとしくみ

肺(呼吸器など)と脾(消化と吸収など)の密接な関係

参蘇飲・小青龍湯など

 

 

4回

2012年

2月12日(日)

 

体の働きとしくみW

肝と腎の働きとしくみ

肝(血流量の調節など)と腎(老化との関係など)の働きとしくみは骨・関節・筋肉の病気等に関係

独活寄生湯・疎経活血湯など

 

 

5回

3月11日(日)

中医学の体の働きとしくみX 六腑(胆・胃・小腸・大腸・膀胱・三焦)と奇恒の腑(脳・女子胞)の働きとしくみ,様々な病気の原因

胆(消化と吸収など)の働きとしくみから考える

温胆湯・温胆湯と酸棗仁湯の相違点

 

6回

4月8日(日)

 

中医学の診断、問診と望診

皮膚病の望診の相違点

清上防風湯・当帰飲子など

 

7回

5月13日(日)

中医弁証(病気の性質決定)T

八網弁証と気血弁証

気と血の働きから考える

芎帰調血飲第一加減・通導散など

 

8回

6月10日(日)

中医弁証(病気の性質決定)U

臓腑弁証(心・小腸と肺・大腸)

心(循環器とこころなど)と肺(呼吸器など)の働きから考える

苓桂朮甘湯・半夏厚朴湯など

 

 

9回

7月 8日(日)

 

中医弁証(病気の性質決定)V

臓腑弁証(脾・胃と肝・胆)

肝(自律神経と血流量の調節など)と脾(消化と吸収など)の働きから考える

当帰芍薬散・柴芍六君子湯・加味逍遥散など

 

10回

9月9日(日)

中医弁証(病気の性質決定)W

臓腑弁証(腎・膀胱)と臓腑相関弁証

腎(内分泌と生殖など)の働きから考える六味地黄丸・滋陰降火湯など

会場:仙都会館4F(仙台市青葉区中央2-2-10)アポプラスステーション 会議室

※受講料:分割2,000円/1回、一括18,000円 ※生涯学習シールを配布しております。

※事務局:けやき薬局吉成台店     仙台市青葉区吉成台1丁目2−7

022-303-2301 Fax 022-303-2302

主催        仙台中医学講座

共催       (社)宮城県薬剤師会

協賛     宮城県病院薬剤師会

共催研修      (財)日本薬剤研修センター